乾燥とたるみ毛穴対策にシートマスク

外は紫外線が強く、室内はエアコンで乾燥が激しく、この時期のスキンケアにはとにかくたっぷりの保湿を心掛けています。そろそろ年齢的にも気になりだした毛穴の開きにも保湿は有効です。もちろん、化粧のりにも期待がもてるので朝晩と保湿をしっかりするようにしていますが、その為のシートマスクを手作りしています。平たいタッパーにマスク用のシートを半分に折った状態で5枚入れます。そこに適当な化粧水を注ぐだけなのですが、今は夏向けということと香り等使用感が気に入っていることとでハト麦ローションを使っています。このローションをシートがひたひたと浸かるだけ注ぎ入れて、冷蔵庫に保管しておきます。朝や夜、洗顔後に取り出して10分ぐらいパックするとお肌がもちもちと潤って毛穴も目立たなくなります。もっと大量に作っても良いかもしれませんが、沢山作ると雑菌が入らないようにピンセットで取り出したりと面倒になりますので、私は雑菌の繁殖も気にしないで済む5日分ずつ作っています。手間要らずでなかなか良い感じです。